FC2ブログ
コンテントヘッダー

地震~心配をして下さった皆さんへ・・・









マグニチュード9.0クラスの地震が東北と関東地域
そして、その周辺地域を激しく広範囲に襲った。
茨城県日立市は震度6強。。。
過去にそんなクラスの地震を経験した事がなく、一
番大きな地震で震度5クラスだったし、あまりの
威力と破壊力に新ためて地震の怖さを知る。
そして、津波警報。相次ぐ連鎖反応的な地震にも驚かされる。。。

今まで茨城の日立は滅多に災害に遭う事もないのか、皆んな口を揃えて
言う。
「茨城は地震や災害には縁のないとこ。何故か免れる事が多い」
「きっと地震のプレートから外れた所にあるんだよ。台風も避けていく」
お嫁に来たとき、あまりに地震がないのでビックリしたのと
「こんなに地震がないなんてエネルギーとか溜まらないのかな?」
そんな事を思ったことがあった。

9日息子の中学校の卒業式で、10日は県立高校の合格発表の日。
地震のあった日は息子の制服の寸法を合わせに隣町の洋品店まで車を走らせていた。
高校の入学金等も午前中に済ませて、お昼を家で食べて寛いでいた時に起きた。
幸いこの日はおじいちゃんもおばあちゃんも店を休んでいたのだ。
最初、横に揺れていたのが縦揺れに変わって、下から突き上げるような感じになって
流石にこれはマズイなと二階にいたヒロと娘は取るものも取らずに、激しく揺れる中
階段を降りて靴を履いて外へと飛び出したのだ。既におじいちゃんとおばあちゃん、
そして息子は外へと出ていた。

庭先に出てもまだ激しく揺れているのが感じられる。こんな大きい地震は初めてだった。
目の前は小学校の校庭なので、そこまで移動した。避難場所でもあったから。
ちょうど歩いて三軒先の家の側溝は完全に崩壊していた。校庭で地震の収まるのを待ってい
たら何度もグラグラと揺れるのを感じた。ふと先ほどの家を見ると瓦屋根の方は土埃をあげて
パラパラと落ちていくのが見えた。あまりの地震の大きさに呆然としてしまった。

地震が止んで、携帯を取りに家に入ろうとしたらまた地震。中に入ったとき、あまりに無残に
変わり果てた二階の惨状を見て絶句してしまいました。携帯も見当たらず・・・(⌒ ⌒;
何度も襲ってくる地震に家の中にはとてもいられなかった。地震が止んだときに何度か入り
こんだけど、かなり危険な状況にあったと思う。二階の食器棚からはガラスの破片が飛び散って
いました。真ん中の部屋は本がひっくり返って散乱していて足の踏み場がなくなっていたし、
気をつけないと足を滑らしてしまうこともありそうでした。
子供部屋はテレビとタンス、プリンターが落ちてました。破損してしまったものもいっぱい。
でも、命が助かったこと。家族全員に怪我も事故もなかったのは幸いでした。
電気も完全に停電状態になってしまっていました。
段々、外も暗くなってきて、パパとの連絡が取れないまま3~4時間が過ぎようとした時、
やっとパパと連絡が取れました。15時30分には会社を切り上げたのだけど、車が全然、進ま
なかったとの事。

その日、姑たちは学校の体育館で一夜を過ごし、私たち4人は自分たちの家の庭での車中泊。
たまたま、朝方におじいちゃんが買っていたお菓子を車に詰め込んでポテトチップスと水で
一晩を過ごしました。

翌日、利用者さん宅方面へ安否の確認や場所の状況を見ようと自転車をあちこち走らせた時の
日立市の現状を一部写真を載せておきます。車で通れないとこも多かった。特に久慈町方面。
(日立港の裏のあたりの家は流水で恐らく床下か床上浸水もあった模様)
手前は液状化していて、アスファルトがドロドロ状態になっていて、日立港方面には行けな
かったです。



日立にも津波が来ていた。日立港で車が何台も駄目になっていた姿を
テレビ画面で見たと思うけど、反対側の久慈地区は津波の被害でこのようになっていた。
場所によっては完全に家が傾いて崩れてしまった家もある。写真はヒロがよく行く利用者
さん方面。左の道へ行って向こう側を渡るのだが、とても通れない。
もちろん、この周辺の人たちは無事に避難をしている。一人お年寄りが向こう側へ戻った
という話を12日に聞いていたけれど・・・



人的被害は少なかったけれども、津波の痕跡と地震による被害は思ったより大きい。
津波の被害だろうか。車がサツキの所に乗りあがっていた。


所々に陥没したとこあり。道路も危ない場所がいっぱいある。

ヒロ地域は、どちらかというとこっちの被害が多かった。ブロック塀が倒され、側溝が倒壊。
家の中はスッチャカメッチャカになってしまいましたが、家族全員無事だし、ご近所さんたち
も大丈夫。命があるだけ良しとしないとね。

通行止めになっている場所がどんな状態になっているのか、自転車で歩いてみたら
津波による痕跡と地震による影響で道路が凄い事になっていた。


茨城県日立市にとって必要不可欠の245号線が通行止め状態。
一日も早い復旧がなされないとまずいのでは? 茨城から東北方面に抜ける場合、
主に日立を抜けるには245号線と6号線。2つの道路をメインに
大きなトラックや荷物の輸送等が行われる事が多かった。
地震による影響により道路が不通になっている。
よく見るとガードレールが曲がってる。反対側は海側。
そっちもガードレールが大変なことになっていた。工事もあまり進んでいない様子。
電気も水もない状態が暫く続いていたから遅れているのだろう。
ましてガソリン不足から何をするにしても動けない。


東北の方面は更に深刻な状況が続いており、輪をかけて原発の爆発により
被害も大きくなってきています。放射能汚染も心配だし、まだまだ続く余震と
各地に広がる地震の連鎖。

亡くなられた人たちのご冥福を祈ると共に一刻も早く、救助が必要な人たちの
元に救助が施され、救援物資や必要な事柄が速やかに行われますようにと願います。


※ そそ、ブログ仲間、福島いわきの「にっこりさん」は栃木の方へ避難されたとの事です。
追記・・・今現在(3.20)は栃木から新潟県村上市という所、にっこりさんのご主人さんの
会社の人たちと避難しているそうです。

トピ仲間で、気仙沼の知り合いが暫く音信不通になっていますが、どうやら無事だとの事。
多くの救出活動に動いている方々もいらっしゃるようですが、気をつけながら活動して下さいね。
色々な人たちの力が集まって、再び、日本が明るく復興出来るよう願っています。
外も雪が降ったりと困難な中、助けて下さる方たちの行為に心から感謝しております。

※ 気仙沼の人も19日の時点で連絡が取れたようです。本人無事です。
「九死に一生。津波13m。町は火の海」高台に避難したものの孤立していたようです。
店は流されてしまったそうですが、母親の無事も確認。。。少しホッとしました。
でも、これからが大変です。頑張れ、日本。皆んなで支えあいながら、立ち上がっていかないとね。
スポンサーサイト



プロフィール

コッコちゃん or ヒロ

Author:コッコちゃん or ヒロ
ホッと一息、寛ぐような感じで気軽にお喋りしたり、趣味のこと、色々なお話
出来たらいいなと思います。ほっとタイムはひと息つけるような、そんな場所。
リラックス&息抜き、日頃の疲れを癒す事が出来れば嬉しいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR